結婚相談所の種類と利用するメリット

結婚相談所の種類と利用するメリット

結婚相談所は、サービスの仕組みやお見合いのシステムや料金面で違いがあります。
大きく区分して3つのタイプがあります。
入会してから(思っていたのと違う)では困りますよね。
システムを理解していなければ婚活がスムーズにいかないです。
あなたが求めている希望に沿った結婚相談するために、知っておきたいことをまとめておきましょう。
今回は【結婚相談所の種類と利用するメリット】をご紹介しています。
 
★☆★ 結婚相談所の種類 ★☆★
 
■結婚情報サービス型
 
別名データマッチング型とも呼ばれます。
結婚相手になる独身異性の情報を提供して、出会いのチャンスを提供してくれるシステムを持っている結婚相談所です。
いわゆるコマーシャルをしているような大手の結婚相談所がこれにあたります。
全国に支店を持っているので名前を聞けば知っているようなところです。
 
セールスポイントは登録会員数の多さです。
とっても明るいイメージなのは、タレントや有名芸能人をイメージキャラクターにしているからでしょう。
 
システム
入会する際にあなたのプロフィールと結婚をしたい異性の希望条件を事前に登録してきます。
コンピュータのデータベースから、希望する相手を検索します。
あなたの希望にあう異性を検索すれば、何人在籍しているのかがわかります。
その情報を提供してもらうシステムとなっています。
 
気に入った相手が見つかれば1週間から1か月の期間にセンターを通じて希望の異性会員に申し込みます。
相手はあなたのデータベースを確認して良い返事を貰えば、相手の詳細情報が送られてくるような流れになります。
OKであれば、あなたから電話やメールでコンタクトします。
 
紹介していただいた後の連絡先を交換したり、デートしたりするかどうかはお互いの自己管理になりますから、結婚相談所はノータッチです。
特に婚活アドバイザーが仲介してお見合いをセッティングしてくれるサービスはありません。
 
相手の情報を受け取る以外は、すべてあなた自身が動かないと婚活は進みません。
このタイプの結婚相談所は結婚をしたい相手との出会いの機会と情報提供をしてくれるだけになります。
しっかりと結婚に対してのモチベーションがあり、活動する意欲がある人に向いているでしょう。
 
メリット
・大手企業が運営しているので信頼度も高く、全国各地に支店がありますから会員数も多い
・成婚料金は不要になり、条件を満たしていれば誰でも入会できる
・幅広い出会いの機会を提供してくれ、会社によっては会報誌・セミナー開催・会員限定パーティーなどのサービスがある
・登録会員を自由に検索できて、選任アドバイザーの仲介がないので精神的な負担がない
・情報提供がメインになりますから、強く活動するという積極性を持つ人に向いているシステム
 
デメリット
・紹介されて交際を始めたあとは、自己管理になるので、ある程度交際が続いても断られるケースもある
・消極的なタイプの人には向いていない(自分で積極的に活動していかないといけない)
・結婚相談所に入会したあとの活動や手続きは、全て自分がしなければならない
・入会する場合の料金は比較的高額(複雑な規約がありますから、十分に理解しましょう)
 
料金の目安
・入会時……2年間契約で30万円から40万円前後と高額です。結婚相談所によって別途入会金3万円・月会員が1万円から2万円というところもあります。
・月会費……なし
・成婚料……なし


婚活 北九州

結婚相談所 北九州

シニア婚活 北九州

結婚相談所 山口

結婚相談所 中間