結婚相談所の種類と利用するメリット

連盟・フランチャイズ・仲人型の結婚相談所(結婚相談所型)

選任アドバイザーがあなたの希望条件にあったお相手の方を捜してくれるシステムです。
大手企業が運営する結婚情報サービス型とは異なり、比較的事業規模は小さい結婚相談所が多いです。
大きなネットワークやフランチャイズの傘下に加盟しているケースが多いのが特徴です。
結婚情報会社と会員の写真や情報をシェアしているところも多いです。
 
システム
一人ひとり対応してくれる選任アドバイザーと一緒に結婚相手の候補者を探します。
あなたが気に入った相手が見つかれば交際を申し込みます。
良い返事を受け取った場合はお見合いが成立する流れです。
お見合いをした次の日には交際の意志の有無を伝達する場合が多いのです。
 
会社によって料金システムやサービス内容は違います。
成婚率などの品質もいろいろで比較しにくい面があります。
入会金やそれ以外の費用は、大手企業の結婚情報サービス型と比べた場合は低価格帯になります。
その反面、成婚料が別途必要になることが多いです。
 
あなた自身が好みの結婚候補者を探すよりも、選任アドバイザーの助言を受けながら、相手を紹介してもらうイメージです。
選任アドバイザーの力量によって短期間で成婚できるかどうかが決まります。
お見合いの交渉・お見合いの立ち会い・お見合い後の交際意思の伝達・交際しているときのアドバイスなど、ケースバイケースに面倒をみてくれます。
消極的なタイプでも婚活が進めやすいです。
紹介していただいたお方にお断りしなければならないこともありますので、精神的な負担があるかもしれません。
 
メリット
・入会する場合に、所得証明書・独身証明書などの書類の提出を要求されるケースが多い
・結婚相手を紹介してもらいたいけど、自分から動きにくい人でも大丈夫
・婚活を徹底的にサポートしてくれる
・選任アドバイザーの客観的意見やフォローを仰げる
・一度に大勢の会員情報を閲覧できる
 
デメリット
・希望する相手が見つかっても、相手が了解しないとお見合いはできない
・多くの会員情報を閲覧できる反面、目移りしてしまう
・ターゲットが多いので希望条件や理想が高くなってしまいがち
・選任アドバイザーが仲介してくれるので、紹介してもらった相手に断る場合に精神的なプレッシャーがある
 
料金の目安
・入会時……5万円から20万円程度
・月会費やお見合い料……1万円程度(会社によっては、月会費制だけのところもあります)
・成婚料……15万円から30万円程度